松村一輝建築設計事務所
動作確認:
Windows
Google Chrome


Re:Toyosaki_住宅リノベーション

  2014.01~2014.05_計画
  2014.06~2014.08_施工


photographer :
Yoshiro Masuda


大阪市内で梅田より徒歩15分、最寄の地下鉄より徒歩10分を切る立地で、
限られた予算の中で、暮らしの器となる家屋・土地の利便性とのバランスの取り方として、
「郊外」「新築」「一戸建て」とは違う、
「都心」「中古」「長屋」「改装」という選択です。

昭和39年、東京オリンピックが開催された50年前に、
増築の記録が残っている古い建屋を、
現況建基法を満たす構造補強、省エネ等級4の断熱材を性能面で確保しつつ、
仕上げ・空間・予算のバランスを肯定的な「これで良いよね」を基準に選択していきました。
日々の生活の道具、住まい手の趣味、これからの暮らしの変化も、
おおらかに受け入れる住まいを目指しました。
小さな長屋ながら、夫婦2人の暮らしを大きく包んでくれる住まいとなっています。

残す部分と造る部分--------改修ならではの掘り出し物
繋がりと区切り------------利用形態、空調、光、音、視覚
市街地住居での玄関土間----迎える場所と作業ができるスペース
日常の手入れ-------------掃除・メンテナンス、使いこなす楽しみ
家具・道具----------------揃えない揃え方、好きな物を手元に




敷地面積      41.13m2 ( 12.44 坪 )
建築面積      33.42m2 ( 10.11 坪 )
延床面積      64.02m2 ( 19.37 坪 )
1階床面積     33.42m2 ( 10.11 坪 )
2階床面積     30.60m2 ( 9.26 坪 )
上部物置面積    2.83m2 ( 0.86 坪 )

施工:木村工務店


□風呂ンティア  2017.04

権田直博氏による個人宅の風呂に絵を描くアートプロジェクト「風呂ンティア」
オープンナガヤ大阪での繋がりで、ヨシナガヤの吉永さんから紹介して頂き、 Re:Toyosakiでも描いて貰いました。
シンプル富士バージョンで、「富士山」と「太陽」に、松村の「松」の3点です。
打ち合わせ兼ねての顔合わせで、お話させて貰いながらモチーフを決めて、後日イメージを先に頂き、いざペイントへ!
お昼から始まって、夕方までみっちりと。外の日が暮れた頃に、ReToyoskaiのお風呂には新しい朝日が昇ってました。
どこにでもあるシンプルな白のユニットバスが、世界に一つだけの特別なものに変貌して、毎日の入浴時間が楽しみになりました。


photographer :coil松村一輝建築設計事務所


「住人十色」毎日放送 放映

大阪の住まい力アップ 第4回リフォーム・リノベーションコンクール 大阪府知事賞 受賞
HEAD研究会×LIMIAリノベコンペティション2017【プロリノベ部門】準グランプリ 受賞

T・pot Collection 06 HAI HOA 掲載
インテリア上手20人の心地よい収納 掲載
収納センスを磨く本 掲載
PLUS1Living No.97 掲載
住まいの設計 11・12 2016 掲載
LiVES 2016 OCT. & NOV. vol.89 コーナー掲載
PLUS1Living No.96 掲載
at home TIME no.415 掲載
HOME TRIP 掲載
Casaviva Srbija 2015 MAY 掲載
homify 掲載
archdaily 掲載
dezeen 掲載
designboom 掲載
LiVES 2015 OCT. & MOV vol.83 コーナー掲載
LiVES 2015 APR. & MAY vol.80 掲載

オープンナガヤ大阪2015、2016 参加


  戻る