思い描いていた景色へ  
はじめの一歩。





暮らしの「素」
日々の生活の素(そ、す、もと)である住まい。
家族が集まる元素である間取りの探求。
建物そのものを構成する素材へのこだわり。
必要な物の選別と将来への希望を練り上げる。
素朴で素敵な暮らし
笑顔が集まる生活を一緒に考えてみませんか。


柔らかな
強さ
無垢(むく)の深さ。
素材の持つ特徴をひとつひとつ吟味して選んでいきます。
木は勿論、鉄や石等の鉱物も含め素材そのもの「無垢」が
持つ強さは時間の経過をも味方にしてしまえます。
暮らしのなかで手を入れれる事も含め、
色・形の移ろいを楽しんで住まいも共に成長していく感覚。
ワクワクとして、それでいてほっこりと出来る無垢素材を
出来る限りふんだんに取り入れていきたいと思います。


繋がる
空気
空気が途切れないという事。
見えない場所でも家族の雰囲気を感じ、声を掛けれる。
心地良く繋がってられる操作を高さ方向も含めた「抜け」を積極的に
利用したいと思ってます。
吹抜けは夏暑く冬寒いんでは…という心配を聞くことがありますが、
近年の断熱・気密性能の強化により、現在の仕様では過去の建物に比べ
熱量負荷は格段に減ってます。空気の循環(換気計画)仕上げ材料の
調湿作用などと合わせ考えることで、デメリットへの対策を十分にとる
ことが可能です。
上下階、テラス・庭、空や隣地の景色…繋げる場所と方法の選択は、
面積の数値では計れない以上の拡がりを得れる要素のひとつです。


造る
見守る
設計事務所の大切な役割のひとつとして、
施主と施工とで結ばれた工事契約図書に
そって工事が進む様に監理業務を行います。
設計と監理を一緒にお引き受けすることで、
現場での変更なども、全体を把握したうえでの判断が可能になってきます。
施工側での自主検査・確認に加えて、
設計事務所での監理によるダブルチェックとなり、
不備・見落とし等を無くす効果も持っています。







はじめまして。
○○したいけど、どうすれば…

まずはお気軽に声を掛けてください。
電話 手紙  E-mail 事務所に訪問 etc 何でもOKです。
何からすればいいのか判らない状態でも進め方も含めて相談して貰えれば
その条件に合った最適な方法を探していけると思います。
最低限必要なのは計画をハジメたいという意思だけです。

まずは自分が一番ピョンと越えやすい方法でどうぞ。


□address
〒550-0003 
大阪市西区京町掘1-13-23 岡崎ビル403 
tel & fax 06-6441-2501
e-mail:info@coilkma.com

□access
地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 7番出口より 四ツ橋筋沿いに南へ4筋目
(地下鉄四つ橋線 本町駅 28番出口からは 四ツ橋筋沿いに北へ5筋目)の京町堀1 交差点を
西に曲がり150m程進んだ道路南側にある茶色のタイル貼りのレトロな建物 岡崎ビルの4Fになります。